どんなプログラマになりたいか

 自分がプログラミング得意だし好きなことだと言うことはわかった。でも「どんなプログラマになりたいか」という事を考えるのを今まで放置してきた気がする。以下はそのメモ(本当は書いたマインドマップの画像貼り付けて終わりなんだけど、貼ったら文字が細かくて読めなかったので仕方なく文章化した)。前提として、体調が軌道に乗ってからの話ではある。

  • 好きな事、やりたい事よりも自分が出来る事を基点に考えるべき、という事は去年学んだ事だった
    • 何が得意かは周りの人が判断することのような気がする
  • 何でも出来るスーパーマンを目指す必要はなく、特化型戦略を取るべき。今からスーパーマンを目指すには遅すぎる
  • ネイティブ(スマホ)アプリ
    • 入社当初はやっていて、まぁ出来たし得意なことではあった
    • しかしバグを出してしまった時にカバー出来ないのが精神的にキツすぎるので、やらなくなった
    • フレームワークやライフサイクルを理解するのが人より得意な気がしたという収穫はあった
  • フロントエンド
    • マークアップ
      • 得意でもないし好きでもない
      • やらない
    • JavaScript
      • 周りに比べたら出来るし得意そう
      • React.js
        • フレームワークっぽいので得意かも?
        • やりたくないことが含まれてる気がする
        • UIにそんなに興味がない?
  • サーバーサイド
    • 未知
    • 得意かつやりたい事かも????
      • わからん
      • 判断するには知識が足りないので要勉強
      • UI関係ない
    • PHP
      • ちょっとだけやった
      • htmlが関係なかったらまぁ…ぐらい
      • 好きな言語ではないかも
    • Node.js
      • 春先まで現在勉強中
      • 今のところいろんな発見があって面白い
      • 実務になったらわからん
    • Python, Ruby
      • 未知
  • 機械学習
    • やりたいことではあったけどどうやら得意なことではなさそう
    • やらない
  • OS, ネイティブ(デスクトップ), インフラ, 他
    • 未知
  • SIer
    • 業界の雰囲気が自分に合わない

 自分が観測出来ているプログラマの範囲ってこのぐらい。最低限薄く広く勉強する事も大事だけど、そろそろ得意な分野にステータスを全振りした方が良い気がする。

広告を非表示にする