近況

 なんだかんだで 10 日間ぐらい運動は続けられている。とりあえず 1 kg は落とせた。2 日に 1 回は中強度の有酸素運動をしている。ジムに行ってインドアバイクを 40 分間漕ぐとか、バンドのリハとか。それ以外の日も 40 分間連続でウォーキングをするようにして 40 分間運動する感覚を忘れないようにしている。40 分という時間設定は、 WHO の勧告かなんかで週 150 分の中強度の有酸素運動が望ましいみたいな話があり、 40 分間 × 週 4 日 = 週 160 分という計算になるなーというところから来ている。習慣化するには最初の 1 ヶ月が肝心らしいので、とりあえず 1 ヶ月は頑張ろう。

f:id:mashimoc:20180107101730j:plain

 運動するようになってからわかったんだけど、 Apple Watch の中毒性が強烈に高い。↑の写真はワークアウト( Apple Watch をワークアウトに活用する - Apple サポート )というアプリで、目標値(何分運動とか何カロリー消費とか)を設定して、進捗状況(何 % 達成したか)を左上のリングで知らせてくれたりして運動中セルフモニタリング出来るやつなんだけど、 1 週間ぐらいこのワークアウトのアプリを使ってたら「リング閉じてえ…」という欲求がどんどん強くなってきたのだ( Apple Watch の用語で達成率 100% にしてリングを 360 度満たす事を「リングを閉じる」と言う)。

 毎日ちょっとでも外に出たら「リング閉じたい病」の発作が起きて、 40 分間のワークアウトを開始してしまうようになってしまった。運動を Apple Watch がサポートしてくれるんじゃなくて、 Apple Watch の為に運動するという鶏と卵の逆転現象が起こっている。健康管理のゲーミフィケーションというやつ。これが本来の Apple Watch の使い方だったのか。

 まだ使ってないけど SNS 機能もあって、 Apple Watch を持っている友達を登録すると「友達が今日リングを閉じました!」みたいな通知が来るようになる。もしそれもやり出したらヤバイな。ランニングとかは一緒にやると継続しやすくなるけど、それのクラウド化。誰かやります?

 

 あとダイエット始めてから米とパン以外の糖分を避けるようになったんだけど、しばらく糖分取ってなかった後に久しぶりにお菓子とか食べると舌がビリビリきて凄いな。お菓子とかジュースとか飲食する毎日を送っていた時は気づかなかった。砂糖は麻薬みたいなもんだな。砂糖を使った製品が生活に根付き過ぎていて気づかないのも無理はなかったんだけど。どこに行っても糖分が出されるので糖分を避けるのが難しい。気合いで避けてるけど。

広告を非表示にする