近況

 ふと、自分は何歳ぐらいまで打楽器を続けられるのだろうか?と疑問に思うようになった。

 僕は同じ年代の音楽仲間のコミュニティがあって、その中からバンドがたまたま組まれていて、そこにたまたま呼ばれたので打楽器をこうして続けられている。でも、結婚出産を機にコミュニティを抜けていく人がちらほらと出始めたのだ。

 Facebookでは毎週のように結婚と出産の情報が流れてきてなんかみんな結婚してるのか、みたいな錯覚に陥れられてしまうんだけど、冷静に数えてみると結婚してない人の方が僕の周りではまだまだマジョリティな気がする。生涯未婚率も男性で既に4人に1人に達していて、この数字はガンガン伸びていきそう。だけど、伸びていくっていっても3人に1人になるとかそんなもんだろう。結婚する人がマジョリティな世の中は変わらなそうだ。なんて、僕は結婚できる人が今いないからこんな事言ってるけど、僕自身が結婚してコミュニティを抜ける可能性だって当然ある。

 このまま皆どんどん結婚していって、音楽仲間のコミュニティは衰退してしまうのだろうか?もしそうだとすると、コミュニティに依存せずに音楽を続けられる道を、今からでも探っておかないとヤバい気がする。一人で家で出来る音楽。ギターでも始めようか?まぁ、その時になってから考えればいいか。

広告を非表示にする