近況

 藤井四段がまたやってくれた。昨日はabemaTVで数百万人が見て、NHKの21時のニュースでは30分以上割いて速報、今日の新聞では1面トップ記事・関連記事4面と日本中が祭りのようになっている。羽生七冠フィーバーの時もこんな感じだったんだろうか?藤井四段のことは三段時代から知っていたが、ここまで注目される日が来るとは思ってもいなかった。それだけ展開が漫画っぽいんだろう。漫画でもこんなストーリーは書かないけど。

 今日は通院の日。通院は自分の中の毒抜きみたいな作業なのでとても疲れる作業だ。帰ったら寝てしまうと思う。調子が良い時は4週に1回とかなんだけど、今は調子が悪いので2週に1回行っている。通院の日が来るたびに、はあ、今回もなんとか岸まで泳ぎ切れた、という思いがする。命の休憩所みたいな感じなんだろう。

 2週に渡ったphaさんの番組では、登場人物が口々に「その人はその人なりに頑張っていればそれで充分だしそれで生きていけなかったらその人は悪くない」「できる範囲をやってそれが役に立っている」みたいなことを言っていた。僕は「できる範囲」については把握できてきたかなと思うんだけど、「できる範囲のことをやっていればいい」という境地にまではまだたどり着けていない気がする。

 人は僕のことをなぜか過大評価しすぎるところがあって、出来もしないことを任されてしまい潰れてしまうということを何度も繰り返してきた。何か目に見える形で歯止めのようなものがないと、これからも同じことが繰り返し起こってしまうだろう。そういう文脈で、今度、精神障害者保健福祉手帳、いわゆる障害者手帳というのを取得しようと考えている。手帳があると、将来的に障害者雇用枠で働けるようになるので、仕事にセーブがきく仕組みができるんじゃないだろうか。

 もういい加減、健常者のふりをするのもしんどくなってきた。それで、精神障害をネットでカミングアウトしてしまったんだけど。カミングアウトすることでもっと差別的な目で見られるかなとか思ってたんだけど、今の所そういうことは起こっていないように感じる。精神障害者は隔離すべしみたいなことをやっていた時代が実際この国にはあった訳だし、それに比べれば格段に生きやすい時代にはなったんだろうな。

広告を非表示にする